AOKI techno FLOW 業務の流れ

アオキ・テクノでは、公共・民間を問わず、創業以来数多くの土地・不動産開発の実績を上げてきました。
豊富なノウハウを活かし、企画・提案・調査から設計・施工まで、一貫体制でトータルにお客様のご要望にお応えします。

※造成工事、外構工事とも5~6以外は同じ流れになります。
建物解体工事の流れ

1 お問合せ

1 お問合せ

当ホームページのお問い合わせページからメール(24時間受付)でご連絡いただくか、電話・FAXからお問い合わせください。
3日以内にこちらから確認のご連絡をさせていただきます。
2 現地調査

2 現地調査

お客様との日程を調整し、直接現地にお伺いして、解体建物の大きさ、構造、近隣の状況、産業廃棄物処分場までの距離等調査します。
3 お見積もり

3 お見積もり

現場調査の内容を元に、お見積りと工事計画をご提示します。
明確な内訳をご提示し、お客様が納得いただければご契約となります。
ご契約前に疑問に思われた部分は、何度でもご質問ください。
4 工事開始

4 工事開始

解体工事現場近隣の方々にご挨拶、解体工事概要、緊急連絡先等のご説明した後、工事開始になります。
5 仮工事

5 仮工事

ガス管、給水管を事前に撤去。
足場の架設、シート張付け防護柵の構築。
6 本工事

6 本工事

建物の内装材を撤去、上屋を取壊し、基礎コンクリート周辺を掘削後取壊し、常時ダンプトラックに積込み搬出し産業廃棄物処分場にて処分します。
7 土地の整地

7 土地の整地

使用用途別に土地を整地します。

  • 新築の場合は現場内流用土により整地。
  • 駐車場等にする場合は山砂等を搬入、埋戻し、砕石等を敷均し整地。
8 工事完了

8 工事完了

お客様に整地された現場をご確認していただいた後、引渡しとなります。
※開発等がかかっている場合は、完了届けを担当行政機関に提出します。
施工事例
アオキ・テクノの今までの事例をご紹介いたします。