施工事例

市道68号線歩道設置工事(秦野市南平橋)

               ⇒          

          施工前状況①                      完成①

      ⇒    

          施工前状況②                    完成②

     ⇒   

          施工状況③                     完成③

     ⇒     

        施工前状況④                    完成④

     ⇒   

        施工前状況⑤                     完成⑤

土の法面を既存樹木伐採後→間知積で土留し→拡幅した部分に歩道を設置。     

下方に法面があり元々地盤の無かった箇所は跳ね出しタイプの歩道を同じく設置    

しました。それに伴う雨水・汚水の管の接続も行いました。

 

   

   

アーカイブ
カテゴリー
RSS